グレーの外壁塗装はいまどき感があって結果オーライでしたよ

実際に外壁をリフォームされた方の体験談をご紹介します。

今回は、50歳の女性の方のリアルな体験談を見ていきます。

実際にかかったリフォームの予算と実際の金額は?

予算70万円、実際約80万

リフォームをした具体的な場所は?

クリーム色の外壁からグレーの外壁へ色を塗り替えました。

リフォーム前の具体的な悩み

クリーム色の外壁は明るくて見た目が良いけれど、雨水が垂れる部分に剃って苔が生えると汚らしく見えて悩みました。

リフォーム前はそんな外壁を見る度ため息をついていた私・・・。

大きな二階建てで目立つ場所に建っている我が家なので、外壁塗装を考えると大変だろうし時間もお金もそこそこ必要になるだろうとリフォームは気が重かったのです。

予算はあまりありませんし何より誰かが家にいないと心配だったから時間のやりくりが大変でした。

リフォームを決めるときに注意した所

リフォームを決めたとき注意したのは外壁の色でした。

汚れが目立ちにくい色を第一に考えていろ選びを始めたのです。

本当は明るい印象が好きなので同じような色かそれより明るい白色にしたかったけど、業者曰くその色は汚れが目立ちやすいと。

それを知っていてわざわざ白色にするのもおかしいと白が少し混じったグレーにしました。

普通のグレーよりだいぶ白っぽい明るめのグレーにしてもらったので色の面ではそれで良かったと思っています。

リフォームをして生活が変わった所

グレーの少し変わった外壁になりましたが、最近の家は外壁に黒色を使うことも珍しくないようで気分が楽になりました。

白色を混ぜ込んで作った色だから暗い仕上がりにはならずいまどき感のある家に生まれ変わったように見えます。

予算内で満足できる外壁に仕上がったのは良かったと思いますよ。

見慣れてくるとグレーの外壁も打ちっ放しコンクリート住宅のようでそれはそれでおしゃれ。

劇的と言っていいのかわかりませんが良かったです。

これからリフォームをされる方へアドバイス♪

住宅のリフォームはお金がかかりますし予算の確保も必要ですよね。

だから気軽に出来ませんが10年を目安にやってみてください。

我が家は10年ごとのリフォームを心がけています。

悪くなってどうしようもなくなる前に、少し気になるところがあったら10年を目処にやってみるといいでしょう。

住宅の手入れは先手必勝だと思っています。

外壁は目立つところで住宅の印象を決めるところでもあるから、あまりに汚れたりひび割れる前の塗装をオススメします。

タイトルとURLをコピーしました