『リフォーム失敗談』外壁塗装と屋根塗装、とりあえず成功はしましたが料金が高額過ぎました。

実際に外壁と屋根をリフォームされた方の体験談をご紹介します。

今回は、52歳の男性の方のリアルな体験談を見ていきます。

実際にかかったリフォームの予算と実際の金額は?

予算は150万円 実際は337万円

リフォームをした具体的な場所は?

家の外壁と屋根をリフォームしました。

リフォーム前の具体的な悩み

2005年に新築の一戸建て住宅を購入。

家周辺は100件以上の分譲地でほぼ同じ築年数の一戸建てが立ち並ぶ。

新築されてから10年を過ぎた2015年ごろから家の外壁塗装をやり始めるところが出始め、それが段々と増えていき、自分の家もそろそろやった方が良いと思ったが、住宅ローンをまだ抱えていた時期なのでなかなか外壁塗装に踏み切れなかった。

しかし、2019年周辺の8割ぐらいの住宅が外壁塗装をしてしまい、まだ塗装が済んでいない我が家は汚れが目立ってしまい一刻も早く塗装をしなければと悩むようになった。

リフォームを決めるときに注意した所

外壁と屋根を塗装するので、塗料やできるだけ長い期間美観を保てるように耐久性の強い塗料での塗装を求めました。

また、工事の業者を決めるのがなかなかわからず、ずぶの素人だったので、家の周辺で工事実績のある業者が無難であると感じました。

そんな最中に、家に塗装業者がやってきて、分譲地の中で3年間で5軒の工事を行ったと言って工事前と工事後の写真を見せてきました。

ここなら信頼できると感じて、見積もりしてもらい工事になったのですが、思った以上に予算がかかることになってしまいました。

リフォームをして生活が変わった所

10数年積りに積もった外壁や屋根の汚れが無くなったことが良かったと思います。

これで今後10数年の間は外壁や屋根の汚れを気にすることなく暮らしていけるのは良かったことだと思います。

塗装の色もリフォーム前とほぼ同じようなクリーム色を主体とした色合いなので、良い感じでリフォームができました。

また、屋根については、工事後の写真をドローン撮影して見せてくれたのでその点ではすごく安心はできました。

塗装をしたことで断熱性が良くなったように感じます。

これからリフォームをされる方へアドバイス♪

これは自分の失敗から来るアドバイスなのですが、工事業者を決めるときに訪問業者にしてしまったことが予算を大幅にオーバーしてしまい大誤算でした。

337万円はあまりにも高額すぎました。

ネットで、このことを掲示板に書くと「典型的なボッタクり業者」と返信が何個もありました。

なので、これから塗装を考えている方は、一つの業者だけではなく複数の業者から広く見積もりを取って考えていくのが鉄則だと思います。

チラシが来る業者も訪問業者同様に高額な工事費を請求する傾向もあるので要注意です。

タイトルとURLをコピーしました