キッチンとリビングを二階から一階へリフォーム!ぐーたらズボラ主婦が朝活・節約主婦に

実際にキッチンをリフォームされた方の体験談をご紹介します。

今回は、48歳の女性の方のリアルな体験談を見ていきます。

実際にかかったキッチンのリフォームの予算と実際の金額は?

予算は200万で実際には150万でした。

リフォームをした具体的な場所は?

2階あったキッチン&リビングを1階に移動、リフォームしました。

もちろんシステムキッチンもサービスカウンターも新たに新調しました。

リフォーム前の具体的な悩み

中古であまりお手入れされてなかったキッチンは、時間をかけて掃除しても、汚れがなかなか取れにくく、ため息をつくことが多かった私です。

ネガティブな気持ちになる事が多かった様に思います。

本来、好きなはずの料理も仕方なくしてる感さえありました。

本来なら自分のテリトリーで好きな場所のはすなのですが、そうではないキッチンでした。

観葉植物で気分を誤魔化そうとしてもいまいちでした。

子ども達とキッチンに立つ事も少なかったです。

キッチンに立つ時、キッチンを眺めてる時、常に理想のキッチンを妄想していました。

キッチンのリフォームを決めるときに注意した所

私がリフォームを決めるときに注意したことは。

  • 掃除のしやすいIHクッキングヒーターにする事。
  • 清潔感あふれる、明るく感じる白を基調にする事。
  • 見えない、目立たない収納にする事。
  • 節水、手洗いより綺麗になると言われる食洗機付きのキッチンにする事 。
  • お手入れのしやすい換気扇にする事 。
  • 風通しの良いキッチン。

これらは妥協してはならない、そこは譲れない点でした。

とにかく「明るく、清潔なキッチン」これを重視して、いかに値段を抑えられるか、床材、クロス選びに苦労しました。

リフォームをして生活が変わった所

なんと言っても料理がたのしくなりました。

そして、後片付けもまったく苦ではなくなりました。

1日の終わりにキッチンリセットできると、とてもスッキリです。

朝も明るいキッチンが気持ち良いので、早起きする事が苦にならなくなりました。

子ども達も進んでお手伝いしてくれる様になり、一緒にキッチンに立つ事も自然と増えて行きました。

また、友達を呼ぶ事も恥ずかしくなくなり楽しく過ごせています。

換気扇の掃除等にかかる時間も短縮され、居心地の良い家になりました。

これからリフォームをされる方へアドバイス♪

リフォームとなると、やはり一番に予算が重視されます。

そこにばかり目を向けていると、選択肢も狭くなってしまいます。

まずは、自分の理想、モチベーションが上がるテリトリーを想像し、それから予算に応じた物、近い物を探して行くと必ず見合った理想のキッチンが完成して行くと思います。

そして必ず、システムキッチン、サービスカウンター等はショールーム等で実際に目にして触って見て下さい。

やはり、色や肌触り等は想像してたものと違うこともあります。

とにかく、諦めないで根気よく業者さんにアドバイスをいただきながら理想に近づけて行ってください。

タイトルとURLをコピーしました