我が家のガス給湯器の取り替えに満足することが出来ました!

実際に屋根や外壁をリフォームされた方の体験談をご紹介します。

今回は、50歳の女性の方のリアルな体験談を見ていきます。

リフォームの予算と実際の金額は?

予算4~5万円 実際4万円

リフォームをした具体的な場所は?

浴室ガス給湯器の取り替え

リフォーム前の具体的な悩み

リフォーム前はシャワーの温度が不安定で、自宅の浴室を使うのが気が重く銭湯を利用することが多かったです。

屋外の給湯器と浴室内のリモコンというか操作パネルの連携が上手くいっていないのか、またまた18年経って経年劣化でセンサーが狂ってしまったのか正確にはわかりませんが、とにかくシャワーの温度調節が出来なくて悶々としていました。

銭湯へ行くのもめんどくさかったし、お金もかかることなので早く直す必要性を感じていました。

リフォームを決めるときに注意した所

あまり良い設備は必要なく、必要最低限のモノを設置して貰えたら良いと考えました。

お金の都合があるのに最新のモノを選ぶのはおかしいですからね。

使っているガス会社にリフォームを依頼することが1番スムーズに行くと分かったので、業者選びに時間を使うことはありませんでした。

リフォームはいろいろと注意するところがあるけれど、無理をしないことが大事だと思いますよ。

普通の使い方が出来れば充分なのだから上を見すぎないことです。

リフォームをして生活が変わった所

やはり安心して浴室を使えることが良かったです。

キッチンに備え付けられているガスのリモコンも取り替えたので気持ちが良い。

新しいものはやはり良いですよね・・・。

18年も昔のガス給湯器とセットになっているモノはやはり古さを感じます。

お湯が沸いたとき知らせてくれる音声だって昔のモノより感じが良いですよ。

今では銭湯へ行くこともなく家族みんなが気持ちよく自宅浴室を使っています。

以前のストレスがウソのように快適です。

これからリフォームをされる方へアドバイス♪

これからリフォームを考えている人に言えることは費用で無理しないこと。

安いモノでも昔のモノよりは性能が優れています。

我が家に起ったことは他の家庭でも起ると思います。

その時高いモノのほうが性能が良いから・・・と良い物を選びすぎて後悔しないようにして欲しいのです。

技術は日進月歩。

どんどん良い物が生まれてくる今の世の中では、そこそこの価格のモノで充分だったりします。

その点だけ真剣に検討して欲しいと思いました。

タイトルとURLをコピーしました