心機一転~心も体も温まる雰囲気の新しい部屋は仕事がはかどる!

実際に屋根や外壁をリフォームされた方の体験談をご紹介します。

今回は、22歳の女性の方のリアルな体験談を見ていきます。

リフォームの予算と実際の金額は?

予算70万 実際の金額 77万

リフォームをした具体的な場所は?

6畳の2部屋の床と壁 1つの部屋は一部分はマグネットが付けられるように黒板風にしました。

トイレの便器,床と壁

リフォーム前の具体的な悩み

壁がカビ,床のダニが気持ち悪かったです。

古い壁紙だったので湿気でカビが発生して,それによって壁紙がめくれたり,壁紙の小さなゴミがポロポロ落ちてきて,すごく不快でした。

壁にぴったりと物を置いたりするとカビがうつってしまうので,なるべく壁と離して物を置いていました。

部屋がすこし狭く感じました。

床が畳だったので,重いものを置くと少し床が沈んだりしました。

ベッドの足の下は畳がへこんでいたのでそれも気になっていました。

掃除機をかけてもダニはあまり減らなったので,嫌でした。

部屋に友達を呼ぶこともできなかったです。

リフォームを決めるときに注意した所

部屋の雰囲気をどうするかに注意しました。

持っている棚やテーブルが何色かを見て,全体的に統一感があるようにしたいと思って,壁紙や床の色を決めました。

また,太陽の光が入ってきた時にその光が温かく感じられるように真っ白ではなくクリームぽい白にしました。

部屋にずっと居たくなるような,さらに友達を部屋に呼びたくなるような部屋にしたいと思いました。

SNS映えするようなシックな壁紙も一部に取り入れたいと思いました。

自分で作成したものをその壁紙の前で写真を取りたいと思っていたからです。

リフォームをして生活が変わった所

壁紙のカビはもちろん,床のダニやその他もろもろの虫が一切入って来なくなりました。

カビが物にうつる心配がないので、壁側に物をおけるようになりました。

そのおかげで物を壁側に置けるようになり,部屋が広くなったように感じました。

掃除もしやすく,爽やかで温かい雰囲気の部屋になりました。

クリーム色の床にしたので,太陽の光が眩しすぎず,部屋で仕事をするようになりました。

気兼ねなく部屋に友達を呼べるので,本当に休みの日が楽しくなりました。

これからリフォームをされる方へアドバイス♪

毎日使う部屋なので,気になるところがあるなら,心配や気がかりを減らすためにもぜひリフォームをオススメしたいと思いました。

部屋に変化があると,気持ちも前向きに仕事も頑張れるので,リフォームを決断して良かったと思いました。

自分が部屋をどんなことに使うかを考えて,雰囲気作りや落ち着く部屋を作っていただきたいと思います。

リフォームはメリットしかないかなと今感じているので,リフォームをするか迷っている人はぜひ,リフォームを決断して見てほしいです。

タイトルとURLをコピーしました