大工さんに気を使って大変だけどとても素敵な綺麗な日々がまってます。

実際に屋根や外壁をリフォームされた方の体験談をご紹介します。

今回は、56歳の女性の方のリアルな体験談を見ていきます。

リフォームの予算と実際の金額は?

200万円以内の予算で180万円でした。

リフォームをした具体的な場所は?

お風呂とリビングの床

リフォーム前の具体的な悩み

築30年の我が家もお風呂の淵はが?がれてきてもう限界だとリフォームを考えました。リフォーム前は「お風呂に入るたびに底が抜けるんじゃないと冷や冷やだった私」本当は全部立て替えたいけど無理なのでお風呂のリフォームに踏み切りました。予算内でリビングのフローリングも出来るという見積だったで「やったー」とリフォームを決めました。30年間の床は傷だらけで子育ての思い出もあるから少し悲しかったけど思いっきりやって良かったとおもいます。

リフォームを決めるときに注意した所

A社はお風呂だけで150万、B社はお風呂と20畳のリビングのフローリングで180万でしたのでB社にしました。見積はすごく大事だと思いました。A社の方はすごくお人柄も良くて色んな相談にも乗ってくれましたがB社の職人気質の強さでお安くしてくれました。A社さんに申し訳ない気持ちでそちらに決めようと思いましたが結局のところ値段で決めてよっさんと。B社さんとは何年は後の勝手口ドアもお願いしました。感情で選ばなくて良かったです。

リフォームをして生活が変わった所

バスルームがとっても綺麗になったのでしばらくは温泉地に来てるみたいに気持ちよかったです。「ふぅ~~」って感じです。バスルームを前より少し大きくしたので脱衣所が狭くならないように壁のデッドスペースに下着などを入れるダンスを収納出来るように開けてくれたので狭くならずいい感じにできました。リビングのフローリングと続きの床なので一体感が出て広く見えます。一つ治すとどんどん治したいところ出てきて大変です。またお金が工面出来たらやりたいです。

これからリフォームをされる方へアドバイス♪

この辺でいいやと妥協せずに何か所も見積りを取るといいと思いました。今は工務店でもホームセンターでもリフォームを扱ってるところは多いと思います。知り合いがリフォームをしたところが一番安全かもしれません。周りの人に聞いてみるのもいいかもしれないです。結局バスルームとリビングのフローリングで一か月ぐらいかかるので他人様がお家に入るのが意外と苦痛です。我が家は二階に避難できましたが何をするもの気を使います。それも含めてお考えになるといいと思います。

タイトルとURLをコピーしました