リフォームは思い切って。住みやすさを格段にアップする特効薬です!

実際に屋根や外壁をリフォームされた方の体験談をご紹介します。

今回は、45歳の女性の方のリアルな体験談を見ていきます。

リフォームの予算と実際の金額は?

予算は300万円でしたが、 実際は280万円でした。

リフォームをした具体的な場所は?

・リビングと続く部屋の壁を取り壊し、リビングを拡張 ・リビングと寝室の照明をLEDダウンライトへ変更 ・壁紙張替え ・トイレ交換 ・床のフロアコーティング ・エコカラットを壁の一部に追加 ・あらゆる戸棚などの表面をダイノックシートに張替え ・ペットドアの設置 ・ドアストッパーの変更 ・ウォールハンガーレール取付

リフォーム前の具体的な悩み

「ペットドアがなかったので、猫の行き来の為に、常に扉を少し開けておかなくてはいけませんでした。夏場は冷気が逃げるし、冬場は冷気が逆に入って来るし、と悩んでいた私。」 「中古マンションを購入したものの、戸棚の色などが好みではないブラウン色。好みの白基調の部屋を実現するのに、扉を一から取り替える費用は無駄にかさんでしまうのに、悩んでいた私。」 「シーリングファンを取りつけたくて、照明と一体型だと圧迫感が出るのに悩んでいた私。」

リフォームを決めるときに注意した所

ある程度、自分たちでショールームなどに行って、理想形を描くことでしょうか。 リフォームは中々頻繁にできる機会がないので、やると決めたら、今改善したい点をとことん洗い出してみることも大切だと思います。 頼む業者は、リフォーム箇所が複数に及ぶなら、エリア内の信頼がおけるリフォーム店がいいかと思います。リフォーム後の保証についても、1年間などあるところがいいと思います。ショールームなどで、紹介や口コミなどもチェックするといいかと思います。

リフォームをして生活が変わった所

ペットの出入りが自由になり、ペットも人間も本当に快適になりました。ペットドアは、入られたくないときはプレートを入れればふさぐことも出来るんですよ。 扉の上からダイノックシートを張ってもらうことで、好みの白を基調としたお部屋が実現しました。傷や好みの色じゃないときには、手軽でオススメです。 ダウンライトにしたことで、地震の時でも、照明によるケガなどの心配がなくなりました。箇所をグループ分けすることで、明るさの調節も出来るし、快適になりました。

これからリフォームをされる方へアドバイス♪

我が家は壁紙は、失敗してしまいました。今は本当に多機能の商品が揃っていて、水拭きができたりするものにしておけばよかったと後悔しています。 業者の選定にお任せすると、ややもすると、向こうの作業効率が良いものなどになりがちです。 台所周りや洗面所周りなど、はたまた、お部屋全体でも拭き掃除ができたり、汚れが付きにくいものなどが多くラインナップされています。 多少単価が高くても、メンテナンスがしやすく、綺麗に保ちやすいです。我が家は拭きあげなどができず、本当にそこは失敗してしまって後悔しています。 リフォームは、一度に依頼する点が多いと、養生や廃棄費用、部材発注などもまとまるので価格交渉もしやすいかと思います。

タイトルとURLをコピーしました