大切なお家のメンテナンスだからこそ、周囲の情報に流されないで!!

実際にリフォームされた方の体験談をご紹介します。

今回は、50歳の女性の方のリアルな体験談を見ていきます。

リフォームの予算と実際の金額は?

予算に関しては概算を、家を新築する前から聞いていたので、概算にほぼ近い金額で行えました。

リフォームをした具体的な場所は?

建物の外壁全体

リフォーム前の具体的な悩み

「黒ずんできた外壁が気になっていた私。

」 「そういえば、日のあまり当たらない北側の外壁、ところどころ、コケのようなものが付着してる。

」 「軒下も、なんだか汚いね。

」 「点検してもらったら、直射日光を受けやすい西側の外壁がかなりダメージを受けてるらしいよ。

」 「15年に一度、外壁は洗浄して塗装しなおすと、家が長持ちするらしいよ。

」 「外壁洗浄のついでに、窓や雨戸まできれいに洗浄してくれるらしいよ。

」 「そろそろ年末だし、大掃除を兼ねて、やってもらうか?!」

リフォームを決めるときに注意した所

一括でお金を用意するのは難しかったので、ローンを利用するつもりでしたが、利率がどれくらいになるのか、具体的な数字を見て熟考しました。

外壁塗装のプランについては、ハウスメーカーだったのでほぼ決まっており、自分たちで決める項目は「色目をどうするか」くらいのことだったので、それほど心配事はありませんでした。

外壁塗装の契約をする前に、現状がどうなっているのか、全体のチェックをしてもらい、その結果を、写真や現物で確認できたので、何をどの程度するのか、内容を納得してから契約しました。

リフォームをして生活が変わった所

間取りや住設が変わった訳ではないので、家の中にいる分にはあまり変化は感じませんが、外出して帰宅してくるときに、自分の家がピカピカなのは嬉しいです。

玄関ドアの色も塗装をやり直して色を変えたので、「行ってきます」と「ただいま」の時には雰囲気がガラリと変わりました。

玄関先はいつも一番目にする場所なので、色目が変わってすっきりしたのは本当に良かったです。

外壁全体も汚れが付きにくくなったようで、安心して布団を干せるようになりました。

これからリフォームをされる方へアドバイス♪

いろんなリフォーム屋さんがありますが、自分たちにとって何が必要なのかを冷静によく考えて、じっくり悩んで向き合って話し合ってから、業者探しをしてください。

「今がチャンス!」「今しかない!」というような、売る側ペースで来るものは、実際には自分たちが望んでいない結果になることも少なくありません。

売る側が営業してくるタイミングが、自分たちの望んでいるものが手に入るタイミングとは限らないものです。

どうか、強引な営業や熱烈文句のチラシ広告などに流されないで、自身のタイミングをしっかり見極めてください。

タイトルとURLをコピーしました