技術の進歩は素晴らしい快適清潔そして安心感たっぷりなトイレ

実際にリフォームされた方の体験談をご紹介します。

今回は、57歳の女性の方のリアルな体験談を見ていきます。

リフォームの予算と実際の金額は?

予算50万 実際55万

リフォームをした具体的な場所は?

1階と2階のトイレ

リフォーム前の具体的な悩み

リフォームのきっかけは2階のトイレの蓋が割れたから。

でもコロナ禍だし人を入れたくないと母が言うのでプラスティックでできたトイレの蓋をしていました。

水の飛び散りが本当に嫌だったのでかなり頻繁に掃除していました。

生活スペースがほぼ2階だったのでとても良く使うし早くリフォームしてほしいと願っていました。

すると今度は1階のトイレの座るところにヒビが…築25年の家ですからどんどん劣化して当たり前ですが。

それも日々に汚れが溜まってそうで嫌で2階のトイレを毎回掃除して使っていました。

リフォームを決めるときに注意した所

業者の方のカタログを見て掃除のしやすさとタンクレスがよいと思いました。

あと蓋が自動開閉するものもありましたが急いでいるときやしまっている間に水が飛び散ってそうなので自動開閉でないものにしました。

トイレの掃除のしやすさは溝がないことと床にくっついているタイプにしました。

トイレと床の間の掃除がめんどくさそうだったので。

今では色々な機能がついたトイレが沢山ありましたが一番シンプルなものを選んだと思います。

リフォームをして生活が変わった所

トイレがきれいになってまずは見た目がすごくオシャレになって嬉しかったです。

そしてちゃんと蓋も閉まるしこれで安心してトイレができる生活を取り戻せました。

またタンクレスなのでタンクの中の汚れなどを気にしなくて良いのが素晴らしく良いです。

今までトイレは排泄する場所でしかなかったけれど今ではトイレは大切な癒やしの場だったんだと気付かされまたそうなっています。

またトイレットペーパーホルダーもおしゃれになって幸せです。

これからリフォームをされる方へアドバイス♪

リフォームを考えているということは何らかの支障が出ているからだと思います。

確かに色々決めたり施工時はバタバタするしで先延ばしになりがちですが、絶対早くしたほうが良いです。

支障が当たり前になってしまっているから先延ばしになっていますがリフォームしたらなんでもっと早くしなかったんだろうと後悔するほど生活が変わります。

もちろん焦って適当に決めてはいけないのでちゃんと家族会議をして皆で納得して住みよい住まいにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました