お風呂のリフォームは、お金を掛けてでもリフォームする価値あり

実際にリフォームされた方の体験談をご紹介します。

今回は、67歳の男性の方のリアルな体験談を見ていきます。

リフォームの予算と実際の金額は?

予算は300万円くらい 実際の金額は400万円

リフォームをした具体的な場所は?

浴室と洗面所・脱衣所

リフォーム前の具体的な悩み

リフォーム前は「20年以上が経過した古い在来の浴室でお風呂に入るのが全く楽しくなかった私」 リフォーム前は「タイルなどが破損したり、冬場寒かったり、お風呂に見た目も快適さも全く感じなかった私」 リフォーム前は「お風呂はただ入ればいいだけのものと考えていた私」 正直、お風呂に対して快適さや見た目などあまり期待もしていませんでしたし、考えてもいませんでした。

それがあまりに古くなってしまい、仕方なく浴室のリフォームを考えるようになりました。

リフォームを決めるときに注意した所

ヘーベルハウスですので、ヘーベルのリフォーム部署にお任せするようにしました。

最新の設備で、快適さや満足感が味わえる浴室にしたいこと、毎日のお風呂掃除が簡単にできることなどを、 設計の段階でしっかりと打ち合わせを行い、納得できる満足できる浴室にしたい思いました。

営業の方がしっかりと説明をしていただけたので、こちらからもしっかりと自分たちの要望を 伝えることができました。

それができないとリフォームが完成した時に、 思っていたので違うということになりかねないので注意しました。

リフォームをして生活が変わった所

お風呂に対するイメージが劇的に変わりました。

今までは、単に体を清潔に保つためにお風呂に入っていましたが、 リフォーム後はその考え全く変わっていまし、お風呂に入ることが楽しみになりました。

仕事から帰って、ゆっくりお風呂に入ることが何よりの楽しみに感じています。

見た目も最新の設備で、ゆったりと快適なお風呂ライクを満喫している感じです。

お風呂には、一日の疲れを癒す効果があるだけでなく、ゆったり快適なお風呂に入ることで、 気持ちまでリフレッシュすることを感じています。

これからリフォームをされる方へアドバイス♪

お風呂のリフォームは普通に考えるよりか、はるかにリフォームして良かったと感じることができる気がします。

ただいリフォームをする時には、事前に自分たちの考えをしっかりと確認しておく必要があると思います。

何となくのリフォームは後で後悔するもとだと思います。

それとリフォームを任せる会社や業者の選択も慎重にする必要があると思います。

今回わが家で家を建てた会社にお任せすることができ、営業の方も信頼のおける方でしたので、 安心してリフォームすることができました。

タイトルとURLをコピーしました